アクトハウス

[評判・口コミ]アクトハウス 実践期間2ヶ月経過 現役生の記録

アクトハウスに入学して5ヶ月が過ぎ、卒業まで残り1ヶ月を切りました。
前回の記録からだいぶ経過してしました、、、。現在のアクトハウスでの学習状況を記録しておこうとと思います。

7月に入学した私達は現在案件をとってWEBサイトを制作しています。
アクトハウス では「インプット期間」の3ヶ月を経過すると次のフェーズ「実践期間」が始まります。



アクトハウス の実践期間

1.実戦期間とは

アクトハウスの実践期間は、インターネット上や知人からWEBサイト制作やWEBデザイン、LP制作などの案件を獲得し仕事をする(納品する)期間です。
案件の制作中に質問があれば、メンターさんに相談しながら進めることができる期間です。
もちろん、実践期間前のインプット期間中でも友人のサイト制作ややロゴマークデザインなど相談できます。
私はこの実践期間があるという理由でアクトハウス を選びました。

2. どのくらい案件が獲得できるのか?

インターネット上の案件に応募してもすぐに案件が取れるほど甘くはありません。最近はWEBエンジニアやデザイナーを目指す人も増えているので、安価な案件でもコーディングだけなら3,40人応募があったりします。

先輩達も最初の案件を獲得するまでに時間がかかったということで、私達の代はインプット期間が終わる2週間前から案件獲得がスタートしました。

すぐには案件が取れないだろうと思っていたら、同期の一人が一気に3件の案件獲得に成功し、みんなんで分担して作業することになりました。その後も各自案件をとったり、案件を紹介してもらいチームで案件をこなしています。

現在はチームで3件の案件、個人で2件の案件に取り組んでいます。
インターネット上の案件を獲得する為には、営業メールをどのように書くかが重要になると思いました。そのあたりの営業技術やコツなどはビジネスの授業がやくに経つと思います。

3.チームで案件に取り組む難しさ

初めてチームで取り組んだ案件は2週間でWEBサイト(下層9ページ、カスタム投稿1ページのwordpress)のコーディング案件でした。この時は、チームで1案件に取り組む際の注意点(gitの使い方、共通クラスなど設定など)や、デザイン性の高いページのコーディングだったり難しいかったです。難しさに直面しながらも朝から晩までみんなでコーディングして大変でしたが楽しかったです。
案件中は同期に沢山助けてもらい感謝ばかりです。良い同期に恵まれて良かったと思います。

案件が無事納品できた後のメンターさんの送別会

実践期間中の授業について

・プログラミング
・デザイン
・ビジネス

案件を抱えている場合は授業中も案件に取り組み、質問があればメンターさんに質問する形式になります。なので、インプット期間のような講義的な授業スタイルでは無くなります。
メンターさんがこれはみんなに知っておいて欲しい情報、技術的なアドバイスなどがあると授業として講義をするというスタイルです。

英語の授業には2ヶ月目あたりから出席しなくなりました。
理由は授業の課題に時間を割きたかったのと、私の中での英語の優先順位がかなり低くなったからです。(当分の間日本で働くことにした為)
案件がある時は朝から晩まで作業しているので英語の授業に出席する時間が無いという状態です。
前の先輩たちも後半はほとんど英語の授業には出席してないようです。
今週から新しい校舎に移転したので、案件が落ち着く来週あたりには行ってみようと思います。

生活について

食事はかなりマンネリ化してきました。
案件中は外出する暇も無いのでfoodpanda、grab foodのアプリでデリバリーを頼んのだり、1日1食で済ませることもあります。日本からパスタソースや、インスタントラーメンを持ってきていますが、飽きてきました、、、。
案件が終わったり、落ち着いたら外食するようにしてます。

私はあまり利用していませんが、サラダとパンをアクトハウス生向けに売りにきてくれるお店があります。ランチタイムに販売にくるので(一部予約販売)自炊が面倒な時や、野菜不足解消になります。

食費や生活費の記録は10月26日以降つけていません、、、。
案件でバタバタし始めて記録が滞りました。
7月からの記録で平均すると食事込みの生活費は16,000ペソくらいです。
特に節約を意識していませんが、基本アクトハウス内でしか作業していません。毎週金曜と週末は外食で美味しいものを食べています。
マッサージ(2時間1000ペソ位)も1月に1、2回は行ってますし、毎月ジェルネイルもしてます。

休日の過ごし方

私は今回海(ダイビング)を封印しているので、映画を見に行ったり、マッサージ、食事に行ってリフレッシュしています。
マッサージは、コンドの近くのSPAが学生証で30%になることを3ヶ月経ってから気付きました。最近は自分で買ったマッサージオイル持参で行っています。

その他に5ヶ月間のセブ滞在中に下記に遠出しました。

  • 日本:一度帰国しました。(クレジットカードの3ヶ月付帯の海外保険をリセットする為と祖母の法事に出席する為)
  • ボラカイ島:友人がセブの語学学校に来ていたので週末にボラカイ島に行きました。
  • マレーシア (クアラルンプール ):祝日で3連休になったので、マレーシアの元同僚に会いに行きました。
  • マニラ:金曜の夜発でマニラにいる友人の家を訪れました。

他の同期もメンターさんと島に行ったり小旅行したりしてました。
せっかく海の綺麗なセブにいるので、週末1泊2日でいける島への小旅行はおすすめです。良い気分転換になります。

アクトハウス での生活は私的にはストレスなく過ごせています。
週に1度部屋を掃除してもらえるのでありがたいですし、お水も電話でセキュリティーに頼めば部屋まで持って来てくれます。
困ったことがあればスタッフの栗山さんに相談すると、すぐに対応し解決してくださるので助かってます。

卒業後の進路について

アクトハウスでは月に1度スタッフさんと面談があります。
進捗情報や困っていること、将来の相談など色々話しアドバイスしてもらいます。

同期はコーダーになりたい人、デザイナーになりたい人、他の職種に就く人と様々です。私はアクトハウスで学んだことを生かしたいと思っていますが、具体的にこの職種とまでは絞りきれていません。日本に帰って、就活をしながら考えて行こうと思っています。

アクトハウス卒業まであと少しですが、案件が2件あるので最後まで気が抜けずバタバタしそうです。
残りの期間も頑張って行くぞ〜!