アクトハウス

アクトハウスに来て1ヶ月経過 現役生の記録

現在セブでWEBデザインについて学んでいる現役アクトハウス生です。アクトハウス で学び初めて1ヶ月(正確には5週目)が経過しました。入学してから3〜5週目の状況を学習面、生活面と記録していきます。



学習面

プログラミング

メンターさんが作成したデザインカンプを元に各自でWEBサイトのコードを書いていくという内容で進みました。3週間で4つ位の課題をこなしました。

これまでに習ったことの復習をしながらコーディングしていきます。また、新しいプロパティの使い方などを教えてもらい、実際に課題の中でアウトプットしていくことで知識を増やしていきます。

課題を完成させると毎回コードのレビューをみんなで行います。メンターさんから良かった点や改善点のコメントをもらいます。みんなのコードを見ながら、自分とは違うマークアップの書き方やプロパティの使い方を知ることが出来るので勉強になります。

レスポンシブ コーディングの課題

この期間で学んだことで一番難しかったのは”レスポンシブ コーディング”でした。これは今後も常に取り組んでいくことになります。PC、タブレット、スマホとデバイスが変わった時にコードをどう組み直すかということ何ですが、、、慣れが必要だと感じました。沢山コードを書いて練習したいと思います。

新しく、SCSSというCSSをより効率よく書くことのできる言語(?)を使うようになりました。最初は記述の仕方に迷いましたが、2つ課題をこなしてなんとなく理解できてきた気がします。週明けにこの理解が正しいのかメンターさんに確認してもらおう!

自分の理解の仕方が合ってるか、間違っているのかを確認できる環境は良いですね。間違った理解のまま進むと後で修正しにくそうだから。

余談ですが、8月の第1週の土日でボラカイ島に友人と遊びに行ってきました。プログラミングの授業で週末課題が出た為、金曜に徹夜で仕上げて出発しました。この徹夜の疲れを回復させるのに1週間+マッサージ2時間を費やしました。徹夜はするべきでは無いと肝に命じました。

という訳で、アクトハウスでは週末も課題が盛りだくさんで、アウトプットし放題です!

デザイン

デザインはIllustrator(以下イラレ)の使い方の総復習として各自のロゴマークの作成とそのロゴマークを使用した名刺のデザインに取り組みました。

デザインの授業は前半座学の時間があり、その後は各自が作業しながらメンターさんにイラレの使い方やデザインの方向性の質問をしている感じです。みんなイラレを初めて使う初心者でしたが、ペジェ曲線の扱いも慣れパスファインダやブラシツールを使いこなしロゴマークを作れるようになりました。

私はデザインが苦手なので簡単なロゴマークで済ませてしまいましたが、デザインに興味がある女性陣はみんな凝った素敵なロゴマークを完成させていました。男性チームはメンターさんの叱咤激励により何とか形にしていました。各自の個性が垣間見れて面白かったです。

座学ではデザイナーの権利やフリー素材の扱い方、ユニバーサルデザインについて、データ入稿の注意点などです。

デザインの授業は今後Photoshopの操作方法などに入っていきます。画像の加工は独学で適当にやっていたので、今から楽しみです。

ビジネス

ビジネスの授業は毎回超大量のスライドで授業が進みます。情報の洪水なのでなんとか聞き漏らさないようにしています。

3〜5週ではチームに別れて企業プランを考え発表したり、ブランディングなどについて学びました。情報が多すぎて上手くまとめられないですが、毎回「へぇーなるほどそうなのか」という自分が知らないビジネスの話が聞けて面白いです。

英語

プログラミングの授業の復習などに時間を割きたいと思い、週5から週3に授業を減らしました。今の感じは良いペースだと思います。

英語は相変わらす、1コマがボキャブラリーで2コマ目は歌です。今まで授業で扱った歌は下記です。

  • 1曲目 Shawn Mendes 「If can’t have you」
  • 2曲目 Katy Perry 「Roar」
  • 3曲目 Anne Marie 「2002」

2002ではやたらtheの発音を注意されました。次はアラジンの”a whole new world” です。ちょっとゆっくり目の曲にしました。

生活面

男性陣の中でスーパーで買った卵を生で食べたせいか(多分そう)体調を崩す人がいましたが、女性陣は皆健康に過ごしています。

課題に忙しいせいか、食に対しての欲求が低くなっています。しかし、お昼の食事がマンネリ化して飽きてきたのでカレーを作り始めました。お肉を買うのが面倒なのでコンビーフと玉ねぎで作っていますが、すぐ出来るし今のところ満足です。今週はひよこ豆を足して作ります。

自習スタイル

自習のスタイルですが、ちらほらカフェで勉強する人が出始めました。先輩達はほぼカフェで作業しているようです。私は雨やトイレ、荷物が気になるのでまだカフェ勉デビューはまだしていません。

週末の過ごし方

週末は1日外に出ない日があって、1日は買い出しがてら外に出て食事して帰るという過ごし方です。日本でも出無精な時は全く外出しないでも平気な性格だったので、このような過ごし方なのかもしれません。(マレーシア生活の時も週末は同じでした。)

生活のリズムで心がけていること

1ヶ月が経ち、健康面は問題無いですが少し疲れが出始めました。やはり毎日長時間PCに向かっているせいか、目と頭が痛いなぁと思うことが出てきました。なるべく23時までには寝るようにして寝る1時間から30分前にはコーディングしないように心掛けるようにしています。

コーディングでうまく行かない時は気になって寝れないので困ります。夢にまで出てきて睡眠を邪魔されたのには困りしました。しかも英語でコードの説明をするという謎の夢。

疲労対策

疲労対策として隔週でマッサージでも受けようかなと思っています。2時間で550ペソなので。頭のマッサージとか気持ちいいです。あとは目を温めるマスク(レンジでチンするタイプ)の購入を検討中です。目の疲れをとるにはあれが必要!持ち物リストに追加すべきですね。Lazada(amazonのような通販サイト)で見つけたので買って見ようかな。

持ち物と言えば、PCスタンドを皆んな欲しがっています。現在私を含め3人が日本から持ってきて使っていますが、長時間PCを使う上ではマストだと思います。WEB留学する方はセブでは変なのしか売ってないので日本から持って来た方がいいですよ!疲れ具合も違いますから。

↓実際に使ってるもの。

↓帰国したら買い換えたいもの。

IT留学@セブの持ち物おすすめリスト セブ島でIT留学@アクトハウスに来て約1ヶ月が経とうとしています。今回はセブに持ってきて良かった物やこれ欲しいなぁ〜と思うもの、逆に持...

まとめ

1ヶ月は予想通りあっという間でした。6ヶ月後もきっと同じように思うんだろうな。そうあって欲しいと思います。

プログラミングの授業についていけないと思ったこともありました。課題をやって、メンターさんのコードで復習して、また新しい課題をやってと繰り返すうちに、ちょっと理解できてるかも〜と思うことが増えてきました。なので、スポーツと同じように常にコードを書くことが大事だなと思いました。

アクトハウスでは分からないことが出てもすぐにメンターさんに聞けるので、問題に詰まって前に進めなくてプログラミングが嫌いになるっということは回避できます。私はこの悪循環で独学での勉強を挫折しました。そんな挫折経験のある私も、アウトプットしながらインプットする環境なので飽きることなく勉強できています。

同期には課題に似たデザインのWEBサイトのコードを見てマークアップの勉強をしていたり、各自で色々勉強しているので私も見習って行こうと思います。

2ヶ月目もこの調子で頑張って行きたいです。