アクトハウス

IT留学@セブの持ち物おすすめリスト

セブ島でIT留学@アクトハウスに来て約1ヶ月が経とうとしています。今回はセブに持ってきて良かった物やこれ欲しいなぁ〜と思うもの、逆に持って来たけど要らなかった物を紹介してみたいと思います。



結論:セブで大体の物は揃う

物(飲食含む)にこだわりが無い人、潔癖症では無い人は何も心配入りません。セブで買えば事足ります。みなさんが思っている以上にセブで日本の物は買えます。日本食や日本からの輸入商品は日本に比べて1.5倍強位と割高にはなりますが結構色々売っています。

生活編

1位 ご飯のお共(ふりかけ、梅干し)、パスタソース、味噌汁

私が持参たフリーズドライ味噌汁、にゅうめんと梅干し

アクトハウスは食事がついていません。その代わり自炊可能なキッチン付きの部屋に宿泊します。お昼時間が70分しか無いので、だいたい自炊か週2回売りにくるお弁当を食べています。なのですぐに用意が出来て食べられる物があると便利です。

週2回売りに来るおサラダ屋さんのお弁当

私の場合は自炊すると食べ過ぎて太りそうなので、お昼はおにぎりとインスタント味噌汁、パンとソーセージ、インスタントラーメン、パスタ等で簡単に済ませています。トマトのパスタソースの瓶をセブで買って、茹でたパスタに絡めたり、トーストに塗ってチーズを乗せて焼いてピザトーストにして食べたりしています。パスタソースはタラコスパとかウニは無いので日本から持ってくると良いです。

2位 珪藻土バスマット

セブの語学留学の時もマレーシアでの生活でも必ずこれを持参してました。濡れてもすぐ乾くし、水の吸収力が良いので是非試して欲しいです。ちなみにセブの語学学校では布を三つ編みにして縫ったマットをバスマットとして利用しているところが多いです。
基本ハウスキーピングが洗うかと思うのですが、綺麗なのか分からない無い、、、。

3位 薬 (風邪薬、下痢ようなど)

私はセブで風邪を引いたり、お腹を下した時もセブの病院から処方された薬で問題無く治っています。セブで引いた風邪はセブの薬の方が効くような気がします。でも、海外の薬は日本の薬より強い成分が使われていることが多いので、自信のない方は普段飲んでいる薬を持参した方がいいです。

4位 ラップ、レンジでチンできるタッパー(パスタが茹でれる物とか)

タッパーはダイソー@アラヤモールに少し取り扱いがありますが、サイズの種類が少ないです。別のお店でも見かけますが、は大き過ぎたり、使い捨てのタッパーが多いです。ご飯炊いた物を温めたり、買ってきた物を温めるのにあると重宝します。

5位 洗濯ネット

洗濯機が強力なのか、洗濯洗剤のせいなのか分かりませんが、服へのダメージは大きいです。なので洋服を洗う時はネットに入れて洗った方がいいです。

ちなみに私はスーツケースのパッキングはいつも百均の洗濯ネットに洋服などを入れて詰めてきます。洗濯ネットはセブのダイソーや韓国系のダイソー的なお店でも売っているので、現地購入でも問題ないです。

6位 ちょっとした健康グッズ

ずっと机に向かって作業することが多いので、ストレッチできるグッズなどがあるといいです。セブはマッサージも安いので、体が凝ったらすぐマッサージへ行くのもありです。1時間に600円くらいで受けれます。

私は普段愛用している筋膜リリースローラーを持って来ました。たまに背中や足をコロコロしてます。アクトハウス のコンドミニアムにはジムもあり、スタジオでは月〜木の夕方18時からズンバ(ダンスエクササイズ)のクラスが開催されてます。運動不足だなと感じたら参加することをおすすめします。

勉強編

1位 iPad(& Apple Pencil)

私含め3人が持って来ました。デュアルディスプレイとして使えるし、Apple Pencilがあれば、ノートアプリを利用できるので紙のノートも要らないです。Webサイトのコーディングの際にもデザインカンプを画像にして、画像に数値や情報を書き込めるので超便利です。

iPadケースはApple Pencilが収納できるタイプがオススメです。また、Apple Pencilを使用する場合は、iPad画面に紙の様な書き心地になるフィルムを貼って置くと更に良いです。下記にオススメの商品を貼っておきます。

2位 ノートパソコンスタンド

今まで使ったことは無かったのですが、今回のIT留学用に買いました。色々種類があるので迷いましたが、現在使っている物で満足しています。姿勢が悪くなりにくいし、キーボードを長時間打っていても疲れないです。今ではこれ無しでPC使う気になれないです。

3位 延長コード

これはアクトハウスからの用意する持ち物リストにあったのですが、持ってきて良かったです。部屋の中やカフェでコンセントからちょっと遠くてもこれで問題無く使えます。
コンセントとUSBの口があるタイプが便利だと思います。必ず対応のしているアンペアの数値を確認して海外対応の物を買ってください。

4位 イヤホン(bluetooth対応のコードレス)

モチベーションをあげたり、集中したい時や、音楽を聞いてリラックスしたい時に必要です。
私は英語の授業で歌を歌うレッスンにしてもらっているので、部屋で曲を聴きながら練習しています。

5位 kindle

本を読む人はマストですね。海外にいながら日本語の本が欲しい時に買って読めますから。技術書はきついかもしれないですが、デザインやビジネス、英語の本を読んだりしています。個人的にiPadのkindleアプリよりkindleで読む方が読みやすいです。

本についてですが、Web関係の技術書などは特に要らないと思います。webで調べたり、メンターさんに聞けば問題無さそうです。

番外編

今回の記事を書く際に同期にも意見を聞いて見ました。そこであがった必要な物もご紹介しておきます。

・輪ゴム:こっちでも売ってるけど、日本製がいい。食べ物の袋などを閉じるために使用。アリさん防止の為。

・アイマスク:部屋(ルームシェア)で早めに寝たい時など相方が気を使わない用に付けている。飛行機でもこれで安眠できる。英語学校の待ち時間にもアイマスクを付けて寝ている同期もいます。

・充電式電池:電池式マウスや電車辞書を使う人。

・飲み物用のボトル:セブのダイソーで購入しました。主に英語学校や授業中の水分補給で使います。あまり種類が無いのと割高に思えたので日本で買った方がいいかもしれないです。

・蓋つきのコップ:授業中や部屋で作業する時にこコーヒーなど入れて飲みます。万が一倒してもPCに被害が及ばない様に使用してます。

・ティッシュ・ウエットテッシュ:近所(徒歩10分位)に大きなスーパーがあります。ここで買えるのですが初日から数日間使うようにあったら良いとのことです。

・ダミー財布:襲われたり騙された時に差し出す用。この発想は私にはありませんでした。

余談ですが、先週コロン(繁華街)を歩いていて、気付かないうちに友人のバックパックのファスナーが全開にされていたのには驚きました。貴重品はポーチに入れ、前に持ってきましょう!

・ノート:セブで売っている物は日本の物に比べて罫線が濃いのと紙質が悪いので、気になる方は持ってきた方がいいかもしれないです。

日本の食材が豊富なお店:町屋マート

セブのスーパー(メトロ、セーブモア、ルスタンス、フーダ)には日本や韓国の食材コーナーが設置されています。そこには醤油やマヨネーズ、インスタントラーメン、ソース、カレーのルーなど売っています。

セブの中で一番日本食などの品揃えが良いのは町屋マートさんです。ここには沢山の日本食材や薬など雑貨も取り扱っています。輸入しているのでお値段は日本の価格より1.5倍強位します。
日本から沢山荷物を持って来て、LCCで荷物の超過料金を払うなら現地で購入してもいいかなと思ったりもします。

感想

食材に関しては割高ではあるものの、意外と日本の物は手に入るかと思います。Appleの製品ももちろんセブで購入できます。日本より数千円高いみたいですが。まとめると、絶対日本から持って来ないと駄目!という物は無いかもしれないです。なんだかんだ、現地で購入できるので。

アクトハウスのスタッフさんも言ってましたが、IT留学を機に断捨離してミニマリストになるのもありかと思います。