海外生活

健康保険無し、一時帰国で婦人科の診察を受けた時の費用

先日日本に一時帰国し、持病(卵巣嚢腫)の診察とお薬を処方してもらいました。

私は住民票を抜いているので、国民健康保険には加入していません。
今回は初めて自己負担で診察してもらい薬をいただきました。

国民健康保険に加入している時は3割の自己負担で済みます。
今回は全て自己負担なので、高いだろうな〜と腹をくくってはいましたが、結果はやはりという感じでした。



健康保険無しの場合の診察料金と薬代

今回は血液検査と子宮ガン検診と卵巣嚢腫の大きさを見るための超音波検査をしました。

 

診察と薬代(6ヶ月分)は合計約12万円でした。

予想していた普段の金額の3倍強という感じです。住民票を抜かずに年金と国民健康保険を払い続けた場合とトントンだったので良しとしました。

国民健康保険を使用した場合、薬は3ヶ月分までしか処方してもらえません。
しかし、自己負担で払う場合は何ヶ月分も処方して貰えることが分かりました。

また、自己負担で薬を購入する場合は薬局によって金額が変わると先生が教えてくれました。だからといって、薬局にお薬いくらですか?とわざわざ聞いて周ることはしないですけど、、、。

海外に長期行く場合で、処方されている薬がある人は自己負担で購入していくと安心ですね。

海外移住する際に住民票を抜くか抜かないかの違い

海外に移住する場合、住民票を抜くか抜かないかを決めることになります。

違いとしては、抜くと健康保険から脱退、住民税がなくなる。

住民税は1月1日に住民票がある市区町村から課税されるので、年末までに日本を出国された場合は、翌年の住民税は払わないで済みます。年の途中で出国の場合はその年の住民税は支払わないといけないですが、翌年からは無くなります。

国民年金は住民票を抜いても任意加入(継続してお金を納めて加入し続ける)できるのですが、健康保険はできません。住民票を抜いく手続きをしたその場で国民健康保険は即脱退となります。

なので、日本を出国する間際に手続きする方がいいです。日本出国までに何かあったら困りますから。

住民票を抜かない選択

安い<国民健康保険料<国民年金保険料<高い

国民年金保険料が抑えられるなら、住民票を抜かずに国民健康保険料を加入した方が良いかなと最近思い始めました。

色々調べていたら、下記の制度を見つけました。
日本で収入がない場合は国民年金保険料が免除されるらしい。

https://macorich.com/2018/11/28/%e5%9b%bd%e6%b0%91%e5%b9%b4%e9%87%91%e4%bf%9d%e9%99%ba%e6%96%99%e3%81%8c%e5%85%8d%e9%99%a4%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%88%b6%e5%ba%a6%e3%80%82%e6%b5%b7%e5%a4%96%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e3%80%81%e3%81%a9/

今回の日本での診察で思ったこと

結果的に私の場合は日本での医療費が年金と健康保険の半年分の金額より少し安く収まった感じです。

もちろん、持病や検査項目でも金額は変わってきます。もし海外に移住を考えている方で、持病などをお持ちの方は自己負担だといくらになるのか計算しておくことをオススメします。

計算してみて、住民票を抜くか抜かない方(国民健康保険に加入しておく)が良いか考えてみたら良いと思います。