生活@マレーシア

クアラルンプール でコンドミニアムの賃貸物件を探す方法

クアラルンプールの魅力の1つは日本では住めないような高級コンドミニアムに安く住める事でしょう。どのように家を探して契約したか、チェックポイントなどをご紹介していきます。



クアラルンプールの賃貸物件は基本的には家具家電付き

クアラルンプールの物件は家具や電化製品などが最初から設置されています。これはとても有難く、便利です。手ぶらで来てもすぐに生活スタートできますから!

Furnishingの項目は要チェック

物件によっては一部しか揃っていない部屋もあります。Furnishingの項目に記載があるので確認しましょう。

  • Fully Furnished 全て揃っていてすぐ生活できる
  • Partially Furnished 何か足りない(ベッドがないとか家電がないとか)
  • Unfurnished 部屋だけ

家具や家電が揃っていない分賃料は安くなります。Partially Furnishedの場合、自分で買って安く済みそうなら契約しても良いですし、オーナーさんにコレが欲しいとリクエストすれば、タダで設置してくれるか、賃料を上がる提案をされると思います。

物件を探す方法

どんなコンドミニアムがあるのか、相場を知ろう

まずは、会社から通いやすい場所で探してみましょう。オススメはこちらのサイトです。
PropertyGuru

オススメポイントは地図上で物件を探すことができるのです。地名で検索するサイトなど初心者には難しいですが、地図上なら分かりやすいです。このサイトで大体の場所、物件、価格の相場を押さえます。

検索方法ですが、まず大体の予算を設定します。
エリアはとりあえずKuala Lumpur(会社の最寄駅など)として、地図で拡大していけば良いです。部屋の数は決めないで検索した方がヒットします。

Mapを押すと↓のように地図上に物件が表示されます。右下の+を押せば拡大されますのでより詳しい場所が分かります。数字は物件(部屋)の数です。

部屋の広さはsqft での表示です。100sqft≒ 9.3平米(㎡) ,500sqft ≒46.5 平米(㎡)です。

参考までに、日本人が住んでいるシングルルーム(studioタイプの部屋、1 bedroom)の価格帯はRM2000位だと思います。

物件の検索

大体このエリアで探そうということが掴めたら、さらに別のサイトで物件を探します。
PropertyGuruだけで決めるのも良いですが、このサイトは少し高めの物件が多いのでiProperty.comでも見てみる事をオススメします。

クアラルンプールでは部屋のオーナーによって、値段、設備やインテリアが変ります。なので、気に入ったコンドミニアムがあれば名前で検索して他の賃貸情報を探すのも良いです。

コンドミニアムの周りにスーパーはあるかは生活に関わるので調べることをオススメします。家かオフィスの最寄駅にスーパーがあれば問題ないと思います。

私のオススメとしてはTescoのデリバリー可能エリアか?これは結構ポイント高いです。
マレーシアでは飲み水は買う必要があるので、Tescoのデリバリーは本当に重宝します。

シェアハウスを探す

家賃を押さえたい人にはシェアハウスという選択肢もあります。

クアラルンプールではローカルもシェアして住むことが一般的なので、独身用のstudioタイプや1bedroomの部屋は少なく、若干高いです。2bedrooms、3bedroomsの部屋が多いです。

iBilikmudah.myクアラルンプール掲示板(日本人向け)でシェアハウスを探すことができます。

mudah.myの場合はMaster room(バストイレ付きで一番広い部屋)での検索もできます。

ルームシェアの場合は roomsとなっている物件が部屋貸し物件です。

気になる物件の見学を申し込む

気になる物件があったらとりあえず連絡をしましょう。サイトに載っていてももう埋まってしまっている場合もあります。

オーナーやエージェントとの連絡はWhatsAppというアプリでのやりとりが一般的です。クアラルンプールでSimカードを購入したらWhatsAppをインストールしましょう。

連絡を入れてもすぐ連絡を返してくれないエージェントは無視しましょう。きちんとしたところはすぐに連絡をくれます。

物件が空いていたら見学したいと伝えて日程を決めます。ほとんどの場合、現地集合です。

近辺の物件で条件が合う物件があれば見たいと伝えておけば、他の物件をみる事もできます。エージェントには探している物件の条件を予め送っておくと良いです。

実際に部屋を見る

クアラルンプールではまだ住人が住んでいても、そのままの状態で部屋を見せることがあります。私も2回住人が住んでいる部屋を見学しました。はっきり言って写真とか取りづらいし、あまり色々チェック出来ないです、、、。

キッチンはガスか電気か?ガスの場合は大きなタンクを自分で購入して使う形です。私はちょっと怖いので電気のキッチンを選びました。
電気代は建物によって変わることはないと思いますが、水道代はコンドミニアムによって差があります。私の家は最低料金が決まっていて、使わなくても月にRM36です。

大した金額ではないですが、一応聞いてみると良いです。

防犯面もしっかりしてるか確認しましょう。最近はセキュリティーカードやキーが無いと自分のフロアに入れないという所が多いです。同じフロアの住民しか降りれないので安心ですが、デリバリーも部屋まで来れないのでフロントまで取りに行くことになります。

ゴミをだす場所も確認しましょう。フロア毎に1箇所ゴミをだす garbage roomがあります。

部屋を決めて契約

良い部屋が見つかったら、賃料の値段交渉してみましょう。もしくは、エージェントから交渉してくる場合もあります。賃料以外でも友人はドレッサーが欲しかったので、つけてくれるようオーナーに頼んだら購入費用をくれました。

日本人は綺麗に使うと信頼されているので、交渉してみると値引きしてもらえる可能性はあります。

契約に必要な金額

契約時に必要な金額は、(物件と契約年数にもよりますが)

Deposit(預け金)家賃2か月分+Utility Deposit( 電気水道代の預け金)家賃の半分+1か月分の家賃(前払い)=3.5ヵ月分の家賃が必要になります。+仲介手数料としてMR数百。

結構な金額になりますので、日本からお金を用意して来た方が良いです。

その他に必要なのはパスポートと働く会社の名前と住所くらいです。

契約書の確認

エージェントから口頭で説明を受けます。契約期間、解約する時は何ヵ月前に告知するか、もし契約期間前に退去する場合の費用についてはきちんと確認しましょう。

あと、エアコンの掃除が記載されてることがあります。私の場合は6ヵ月に1度掃除することが契約書に書かれています。退去する際に掃除屋を頼んだレシートを提示する必要がある場合もあるそうです。私はエージェントに自分でフィルターを洗えば良いよと言われました。

インターネットの契約

建物によって使えるインターネット会社が決まっています。エージェントにどのインターネット会社が使えるか聞きましょう。日本のようにすぐは来て貰えないので、契約したらすぐに手配した方が良いです。

入居

鍵をもらいいざ引越しです。と言っても全て生活に必要なものが整っている状態なので掃除して、洋服を収納する程度で終わります。

未払い分の水道代や電気代の請求がポストにある場合。これはオーナーが払ってくれるので、オーナーに連絡するかエージェントに言いましょう。

この記事を参考に素敵な住宅を見つけれいただければ幸いです。