就職活動@マレーシア

英文履歴書と英語の面接 〜英語が苦手な私が実践した方法〜

海外での就活を始める第一歩は英語での履歴書の作成だと思います。これを1つ作ってしまえば、あとはエージェントに送って面接の連絡を待つだけです。

海外での就職を始めた時、私はセブに語学留学中でした。そのため、授業で履歴書の作成、面接の質疑応答の練習をしていました。私のように語学留学中でなくてもオンライン英会話スクールで同じように履歴書の添削、面接の準備が出来るスクールのご紹介もします。



英文の履歴書の書き方

英文の履歴書の書き方

まずはテンプレートをネットで探す。私はマンパワーさんの書き方を参考にしました。

マンパワーグループ

私は履歴書には下記の項目を書きました。

  • 名前と連絡先
  • 希望する仕事内容
  • 職歴(最近のものから書く
  • 会社名 所在地
  • 業種
  • 肩書
  • 仕事内容
  • 学歴(最近のものから書く

スキルとか特に無いので省略しました。マレーシアの就活ではカバーレター(履歴書に添える手紙。志望動機などを書いたりするそうです。)は書いていません。特に言われなかったので。

仕事内容をどのように書くか迷うと思いますが、こんな感じかなという英文を書いて英会話学校の先生に添削してもらいました。

英文の履歴書の添削方法

普段私が利用している、オンライン英会話スクールのネイティブキャンプでは英会話だけでなく英文の添削もしてもらえるので、面接対策ともに活用してみるのもオススメです。

面接対策

これが一番心配でした。あらかじめ質問されそうな質問を箇条書きにして自分なりの回答を考え英会話の先生に添削してもらいました。あとはひたすら読んで覚えました。

参考になるyoutubeの紹介

質問や回答で参考にしたのがYoutubeです。私が参考にした動画をご紹介します。下記の以外にも沢山のありますので、”Job Interview Skills” で検索してみてくだい。youtube は字幕を出すことが出来るので、聞き取れなくても字幕で確認できます。

 

  • 08 common Interview question and answers – Job Interview Skills

 

  • Tell Me About Yourself – A Good Answer to This Interview Question

 

私が用意た質問を一部ご紹介します。なお、用意いた答えはプラバシーと仕事先のことが書かれてるいるので一部のみご紹介します。

Q1 自己紹介
Share about yourself.
大学の専攻からどこどこの会社でこいう仕事を何年してました。このスキルを伸ばしたかったので次職場に転職しましたという感じで自己紹介しました。

Q2.なぜマレーシア で働くのか(なぜ海外で働くのか?)
Why do you work in Malaysia?
English is used as the official language in Malaysia. I thought that living there is easy because there are places where food and culture are similar to Japan. And I have some acquaintances who live in Malaysia and I know they will help me with everything.

Q3.なぜこの仕事に興味を持ったか?
Why are you interested in this job?
前職と同じ仕事だからとか、新しい仕事なら興味があって挑戦したいと思ったとか。

Q4.どういう仕事内容か理解してますか?
What do you understand about the position?
応募する仕事についての自分の役割について話します。

Q5.あなたの弱点と強みは?
What is your weak / strength point?

(weak point) Sometimes I only focus one thing, so I waste some of my time. As a result, I couldn’t finish my task on time. I realized to make use of my time. After that I make sure to have time schedule to meet deadlines.

(strength point) I am confident that I would be a great addition to your team, because I know how to handle difficult situations and I am open minded.

実際に聞かれた質問は、自己紹介となぜマレーシアで働きたいのか、応募した仕事について知っていることを教えて労働時間時間について問題はないかという感じでした。

想定する質問も職種によって違うと思うので、オンライン英会話スクール を活用して質問に対する返答や練習をすると良いと思います。私は英語に自信がないのでとにかく声に出して何回も読みました。想定外の質問をされても、用意した返答にアレンジを加えて答えられるようになると思います。

お仕事の内容によっては英語はそこまで重要視されない職場もあります。(日本人向けコールセンター)なので自己紹介が最低限できれば面接もパス出来ると思います。

クアラルンプールでは英語が出来なくてもお仕事している人もいらっしゃいます。来てしまえばなんとかなるもんです。